おだ整骨院

おだ整骨院|大阪府貝塚市|和泉橋本駅にある整骨院

【からだコラム】7月は冷え性・体のだるさに要注意!

大阪府貝塚市の「おだ整骨院」の院長のおだです。
こんにちは!

院長ブログの中では、私のつぶやきやひとりごとに加えて、「からだコラム」シリーズということで、春夏秋冬、それぞれの季節ごと、シーズンごとに注意したいポイントについて記事を書いていきたいと思います。

腰痛や膝の痛み、肩こりや冷え性など、からだの痛みや症状は人によって様々な部位にあらわれるものです。

日常生活の中で、こういうポイントに気をつける、ここは注意する、という豆知識を知ることで、少しでも痛みが和らぎ、毎日が楽しく過ごせる人が増えることを願いながら院長ブログを更新していきたいと思います。

そこで今回は、まずは7月のからだコラム。

暑い夏、7月は「冷え性」「体のだるさ」に要注意!

7月の要注意ポイントは
・冷え性
・体のだるさ
です!

7月に入ると、うっとうしい梅雨も明けて、いよいよ夏本番の暑さ到来ですね。

この暑い夏の時期、からだの健康で注意していただきたいのは「冷え性」「からだのだるさ」です。

夏に冷え性で悩む女性は多い

気温が高くて暑い夏、家でも会社でも、カフェやレストランでも、エアコンを使う機会がグッと増えてきます。

クーラーや扇風機で冷えた筋肉が、下半身の血管を圧迫してしまい、下半身の血の流れが悪くなってしまい、その結果、足先が冷える原因になります。

特に女性の場合は、オフィスのクーラーなどで冷え性に悩む人が増える季節が「夏」です。

また、夏場は体温調節や発汗の影響で、からだのダルさが強く出やすかったりします。

気温の高さ・暑さもありますが、クーラによる冷え・寒さとの温度差にからだがなかなか適応できなくなってしまうからです。

夏の冷え性対策は?

対策としては、エアコンの温度を少し高めにする、お風呂でゆっくりとお湯につかるなど、血液の循環をよくすることを心がけてくださいね!

大量に汗をかきやすい夏は、やっぱり水分補給が大切です!

汗と一緒にミネラルが体から失われてしまうので、ミネラルの補給も意識するようにしてくださいね。

さいごに

初のからだコラムということで、何を書こうかな、といろいろテーマについて悩みました。

アレがいいかな、それともコレがいいかな、となかなか考えもまとまらず・・・笑

とりあえず、無事に「からだコラム第1号」の記事を書くことができて、自分を褒めてあげたいです。

これからもゆるーい感じでお届けしていきますので、貝塚市のおだ整骨院の院長ブログをどうぞよろしくお願いします!

→院長ブログ 記事一覧はこちらから