おだ整骨院

おだ整骨院|大阪府貝塚市|和泉橋本駅にある整骨院

当院の新型コロナ感染症予防対策について

こんにちは。貝塚市の骨盤矯正専門の整骨院「おだ整骨院」院長のおだです。

今回は当院の「新型コロナ感染症予防対策」についてお伝えします。

①スタッフの検温と健康チェック

おだ整骨院では、スタッフの出勤前に必ず検温・健康チェックを行なっています。検温の結果、体温が37.5℃以上だったり、咳などの症状がみられる場合は、出勤停止し、自宅待機を行います。

②マスク着用の徹底

院スタッフのマスク着用義務化により、感染予防を行なっています。当院に来院された患者さんにも、マスク着用をお願いしています。

③手洗い・うがいの徹底

院スタッフは、出勤前後の手洗い・うがい・手指のアルコール消毒をおこなっています。また、患者様お一人お一人の施術後にも手洗い・うがい・手指のアルコール消毒を行い、常に清潔を保つように心がけています。

④施術ベッドのアルコール消毒

施術ベッドは、施術1回につき、毎回アルコール消毒を行い、枕カバーについても毎回交換しています。

⑤次亜塩素酸を空気中に噴出する空気清浄機・加湿器の設置

当院では、次亜塩素酸を空気中に噴出する加湿器・空気清浄機を設置して常に運転させ、院内の空気が清潔な状態を保つように取り組んでいます。

⑥ドアノブ・手すり等、手に触れる箇所の消毒

院内で、実際に手の触れる箇所(ドアノブ・手すり・スイッチ・キッズスペースのおもちゃ等)については、スタッフがこまめにアルコール消毒を行っています。

⑦院内の定期的な換気

定期的に院内を換気し、常に新鮮で清潔な大気状態であるように心がけています。晴れている日などは、院の入り口ドアを解放状態にし、よりたくさん外の空気が流れ、空気を循環するようにしています。

⑧完全予約制の実施

当院は、完全予約制で施術を行なっています。そのため、整骨院でよく見かける「待合室でたくさんの人が待っている」という状況にはなりません。施術室も半個室のため、他の人と接触することがほとんどありません。

さいごに

緊急事態宣言の対象が全国に拡大され、新型コロナウイルス感染症についてはまだまだ予断を許さない状況が続いていますね。

専門家の方によると「手」から感染するケースも非常に多いとのことなので、手洗い・うがいについては、皆様も徹底して取り組み、みんなでこの難局を乗り越えていきましょう。

おだ整骨院では、除菌消毒液として、アルコール消毒液・次亜塩素酸の消毒液を設置使用しています。

当院に来院される方には、受付に設置しているアルコール消毒液で、手指の除菌消毒をしていただくようにお願いしています。

今後も、患者様が安心安全に通院していただくために、最善の注意を払い感染防止に努めてまいりますので、当院の新型コロナ感染症予防対策について皆様のご理解ご協力をお願いいたしします。

→院長ブログ 記事一覧はこちらから